Audible(オーディブル)の付属資料はスマホより紙に印刷して見る方が楽!画像ファイルはAudibleのサイトからもダウンロード可能です。

Audible(オーディブル)に添付されてる付属資料はスマホより紙に印刷して見る方が楽。画像ファイルはAudibleのサイトからもダウンロード可能。


Audible(オーディブル)のオーディオブックの中には、たまに付属資料として、画像ファイルが添付されている作品があります。

この付属資料、もちろんありがたいのですが、僕のスマホは画面が小さめ。そのまま見るのは、正直かなり厳しいです。

そこで僕がいつも行っているのは、画像ファイルをPDFとしてダウンロードし、紙に印刷する方法。

今回は、資料の見方や印刷の手順について書きます。


Audible公式サイトはこちら


スマホでの付属資料の開き方

最初に、スマホのAudibleアプリで添付資料を見る方法を解説します。

資料を開くには、まず再生画面の右上にあるメニューボタン(点が縦に3つ並んだアイコン)をタップ。

Audible(オーディブル)付属資料開き方その1

すると、「付属資料・PDF」と出てくるのでそれを選択します。

Audible(オーディブル)付属資料開き方その2

このようにすれば、資料を見ながらオーディオブックを聴くことが可能です。

付属資料は、作品の目次からも開くことができます。

Audible(オーディブル)付属資料開き方その3

目次を開いて一番上にある「付属資料・PDF」を選ぶと、画像ファイルが開きます。

Audible(オーディブル)付属資料開き方その4

資料を印刷する場合は、右上にあるリンクのアイコン(四角に矢印が付いたやつ)をタップ。

Audible(オーディブル)付属資料開き方その5

出てきた選択肢の中から、自分が印刷に使いたいアプリを選びます。

Audible(オーディブル)付属資料開き方その6

使っているのがAndroidのスマホなら、Googleの「ドライブ」を利用すると便利。

プリンターの設定をしておけば、メニューの「印刷」を押すだけで、簡単にファイルをプリントアウトできます。


ところが、僕はスマホを買い替えてから、プリンターの設定がうまくいかなくなってしまいました(泣)

というわけで、次はPCでAudibleのサイト上からファイルをダウンロードして印刷する方法を書きます。


サイトからファイルをダウンロードする方法

アプリを使わずに付属資料をダウンロードするには、まずAudibleのサイトを開きます。

Amazonのアカウントでサインインしたら、上のメニューの「ライブラリー」から、「購入済みタイトル」を選択。

Audible(オーディブル)付属資料ダウンロード手順その1

すると、今までAudibleで購入した作品の一覧が表示されます。

この中から、付属資料を見たいタイトルを探し、右側にある「PDFを開く」をクリックすれば、ファイルをダウンロードすることができます。

Audible(オーディブル)付属資料ダウンロード手順その2

あとは、普通のPDFファイルと同様に印刷すればOK。

もちろん、そのままパソコンで画像を見ながら音声を聴くのもありです。


付属資料がある作品は意外と多い

僕はAudibleを始めてしばらくの間、付属資料の存在を知らず、「画像があればいいのになあ……」とモヤモヤする本がいくつかありました。

音声で「図○○」と説明が出てくるのに、想像で補って聴いていたという……。

後になって資料があるとわかり、もう一度見ながら聴き直しました(笑)


ちなみに、今まで僕が聴いたオーディオブックの中で、資料が添付されていたのは、

史上最強の哲学入門
人生は楽しいかい?
時間はどこから来て、なぜ流れるのか?(ブルーバックス)
Thinking, Fast and Slow(洋書)

など。

資料が付いている作品は意外と多いので、無いと思っても念のため確かめてみるといいですよ。


さいごに

オーディオブックは基本的に音声だけなので、画像ファイルが付いていると、なんだか得した気分になりますね。

数が多すぎると、逆に見るのが面倒ですが……。

資料が添付されているときは、有効に活用しましょう!


関連記事:【比較】AmazonのAudible(オーディブル)とKindle Unlimitedはどっちがいい?それぞれのメリット・デメリットまとめ。

関連記事:【必聴】面白くてためになる!Audible(オーディブル)で絶対聴くべきビジネス書おすすめ5選。