Audible(オーディブル)の会費が3か月だけ半額に!月額750円の隠しプランに退会を引き止められる。

Audible(オーディブル)が3か月だけ半額に!月額750円の隠しプランに退会を引き止められる。


AmazonのAudible(オーディブル)の会費は、月額1500円。

面白いサービスではあるけれど、そこそこ値段が高めです。

しかし、いざ会員をやめようとすると、お得な選択肢を提示してきて、簡単には退会に踏み切らせてくれません。

僕が今回おすすめされたのは、3か月限定の半額プラン。

これはもう、乗るしかないよなあ……。


Audible公式サイトはこちら


3か月限定で半額に

Audibleがお得な提案をしてくるのは、退会手続きの最後の最後。

解約の理由を選び、次に進んだ画面です。

退会完了の一歩手前で、それまで教えてくれなかった隠しプランを繰り出してきます。


今回、僕が退会申請をしようとして示された画面がこちら。(下の画像)

3か月限定で、月額料金が半額の750円になるというプランです。

Audible3か月割引プラン


実は、この「3か月割引プラン」、僕は過去にも一度申し込んだことがあります。

そのときは3か月間だけ月額750円でサービスを利用し、すぐに退会。

しばらくしてから再びAudibleの会員になりました。


正直、2回も半額プランが適用されるとは思わなかったので、選択肢が出てきたときはびっくり。

Audibleもなかなか太っ腹ですね。


プラン変更の注意点

「3か月割引プラン」は非常にお得なのですが、一つ注意すべき点があります。

それは、通常プランから割引プランに変更すると、その瞬間に料金の支払いが発生すること。

現在の契約の区切りに関係なく、申し込んですぐに割引プランがスタートし、コインの付与とともに月額料金の750円が引き落とされます。

前回の支払いの直後だったりすると焦るので、タイミングには気を付けましょう。


また、半額プランは開始から3か月経過すると、自動的に月額1500円の通常プランに切り替わります。

その際、Audible側からは事前に何の通知もありません

僕の場合、手帳のカレンダーで、契約更新の日付を赤ペンで目立つようにチェック。

プランが元に戻る前に、Audibleを続けるかどうか、忘れず検討できるようにしています。


「休会」もある

Audibleを退会しようとしたときに示される選択肢には、半額プランの他に「休会」もあります。

「休会」とは、一定期間コインが付与されない代わりに、料金の支払いもしなくてよいという仕組み。

詳細については以前別の記事に書いたので、気になる人はご参照ください。


関連記事:Audible(オーディブル)を一時的に「休会」してみた。退会よりはましだけど、しっかり制限がありました。


さいごに

月額750円と言われると、「じゃあ、あと3か月だけ……」とつい退会を先延ばしにしてしまいます。

もちろんAudibleの戦略であることはわかっていますが、実際ありがたい話ですよね。

Kindle Unlimitedなど、他のサービスでも真似してくれないかなと期待します。


関連記事:Audible(オーディブル)のバッジはどうすればもらえる?入手条件とバッジのモチーフまとめ。

関連記事:【比較】AmazonのAudible(オーディブル)とKindle Unlimitedはどっちがいい?それぞれのメリット・デメリットまとめ。