Audible(オーディブル)の「森のオオカミ」バッジの入手方法。短いタイトルを選べばゲットするのは簡単!

Audible(オーディブル)の「森のオオカミ」バッジの入手方法。短いタイトルを選べばゲットするのは簡単!


AmazonのAudible(オーディブル)では、アプリを利用して条件を満たすと、有名作品をモチーフにしたバッジがもらえます。

バッジのコレクションを集めるのはAudibleの楽しみの一つです。


しかし、もどかしいのは、どうすればバッジを獲得できるのか、実際に手に入れるまでわからないこと。

それはそれで面白いのですが、やっぱり条件が知りたくなりますよね。


というわけで、僕が今まで集めたバッジの入手方法を順次ブログにまとめていくことにしました。

今回は「森のオオカミ」のバッジです。

せっかくなので、バッジのモデル(元ネタ)についても書きました。


条件は「一気に●タイトル聴く」

「森のオオカミ」バッジはこちら。(下の画像)

中央に狼の絵が描かれた、緑色のバッジです。

森のオオカミバッジ_Audible(オーディブル)

Audibleのバッジにはカラー、シルバー、ゴールドの3段階あります。画像はゴールドで、周りには金色の縁取りがついています。


「森のオオカミ」バッジを入手するための条件は「一気に●タイトル聴き終える」でした。

途中で再生画面を閉じずに本(オーディオブック)を最後まで聴くともらえます。

それぞれのバッジの獲得に必要なタイトル数は以下の通り。

カラー:1タイトル
シルバー:3タイトル
ゴールド:5タイトル

タイトルが複数ある場合は、一つ聴き終えるごとにアプリを離れても大丈夫です。

また、再生スピードを速くしても問題ありませんでした。僕はいつも1.2倍速くらいで聞いています。


注意が必要なのは、ナレーションが終わってすぐに停止ボタンを押さないこと。

最後に「ジャンッ」という効果音が流れて、音声が完全に終了するまで聴かないと、タイトルを聴き終えたことになりません。


Audible Stationが便利

「本1冊を中断せずに聴くなんて無理!」と思う人もいるかもしれません。

確かに、普通のオーディオブックは再生時間が1時間以上はあるので、一気に聴くのはなかなかハードです。


そこでおすすめなのが、オーディブル会員なら聴き放題のAudible Station(オーディブルステーション)

10分以下の短いコンテンツがたくさんあり、ちょっとした空き時間でタイトル数を稼げます。

僕の場合は「Japan Newsチャンネル」や「World Newsチャンネル」を聞いてバッジを獲得しました。

他に短時間で聴ける番組は、

・Atomチャンネル
・よしもと音声研究所

など。

会員なら無料でダウンロードできるので、ぜひ聴いてみてください。


関連記事:Audible会員なら聴かなきゃ損!Audible Stationのおすすめタイトルランキング。


モデルは「赤ずきん」

「森のオオカミ」バッジのモデルは、グリム童話の「赤ずきん」。おばあちゃんに変装した狼が、おつかいに来たあかずきんを騙して食べようとする話です。

バッジにはそれぞれ以下のセリフが書かれていました。

カラー:なぜ私の口が大きいのか知りたいかい?
シルバー:お前を一気に丸飲みするためさ!
ゴールド:腹がいっぱいになったら、眠くなってきたわい


僕は今回改めて読み返してみて、意外な展開にびっくり。

そうか、赤ずきんちゃんは一回食べられるのか……


そういえば、最近ちょうど『配達あかずきん』という本を読みました。

こちらは童話とは全く関係なく、本屋さんを舞台にしたミステリーです。


関連記事:大崎梢『配達あかずきん』を読んだ感想。新たな本との出会いは「書店ミステリ」の醍醐味。


さいごに

「森のオオカミ」バッジは、短いタイトルを選んで聞けば、簡単に手に入ります。

Audible Stationには面白いコンテンツがいろいろあるので、まだ試していない人は要チェック!