【英語学習】おすすめのポケット英英辞典はこれだ!僕のお気に入りを紹介します。

おすすめポケット英英辞典_【英語学習】おすすめのポケット英英辞典はこれだ!僕のお気に入りを紹介します。


「英語で英語を勉強しよう!」と思ったときに、おすすめなのがポケット英英辞典。

小さくて軽いので、持ち運びに便利です。


でも、いざ買おうとすると、たくさん種類があって迷いますよね。僕もいろいろ試してきました。

その中で、一番のお気に入りが、「Longman Handy Learner's Dictionary of American English(ロングマンハンディー英英辞典 米語版)」。

この辞書、使い心地が抜群に良いんですよ。

手触りが最高

僕がロングマンハンディー英英辞典を好きな一番の理由は、その手触り。

カバーに加工がしてあって、革製品のような質感になっています

普通の紙とは違い、手になじんで使いやすいです。

もうずっと持っていたいくらいですね。



開きやすくて、見やすい

辞書を選ぶときに大事なのが、開きやすさです。

とくにポケット版だと、紙が固くて、綴じ合わせた部分が見えづらかったりします。

なぜか細長い形のものもありますね。

ロングマンハンディー英英辞典は開きやすくて、ページ全体がすぐ見渡せるので、単語をスムーズに探せます。



中身は白黒印刷

辞書によっては重要単語が色分けされているものもありますが、ロングマンハンディー英英辞典は全部白黒です。

なので、カラフルなのが好きな人には向いていないかもしれません。

僕は目がチカチカしないので、白黒印刷の方が好みです。別に使いにくくもないですからね。



アメリカ英語の辞書を選ぼう!

辞書を選ぶときに気を付けてほしいのが、アメリカ英語かイギリス英語か。

とくにこだわりが無ければ、アメリカ英語の辞書をおすすめします

イギリス英語だと、中学・高校で習う単語とスペルが微妙に異なっていて、慣れないと違和感がすごいです。


たとえば、色を表す「color」という単語は、イギリス英語だと「colour」になります。

ちょっと不自然に感じませんか?

とくに、ロングマンの辞書は基本イギリス英語なので要注意!

米語版(American English)と書かれたものを選びましょう。



単語帳としても使える

ロングマンハンディー英英辞典に収録されている単語は約28000語。

アルクの究極の英単語シリーズが12000語なので、その倍以上ですね。

これだけ載っていれば、普通に勉強するには十分です。


ちなみに、僕はこの辞書を、単語を覚えるのに使っています

約500ページなので、1日5ページずつ読めば100日くらいで1周できる計算。

まあ、完璧に覚えるのはきついですけどね。辞書一冊を読み切るだけでも、かなりの自信になります。

ちょっとレベルは高いですが、単語帳としてもおすすめですね。



さいごに

ポケット英英辞典は、ちょっとした調べものにも、単語を覚えるのにも使えて、とっても便利です。

まだ持っていないなら、ぜひ一冊買ってみるといいですよ。

とくに、今回紹介した「ロングマンハンディー英英辞典」は使いやすいのでおすすめです。

関連記事:【傑作】大人が読んでも面白い!最後まで飽きずに読める洋書の児童書おすすめ3選。

関連記事:【便利】Kindleで洋書を読む5つのメリット。Kindleは最強の英語学習ツールだ!